サラリーマンの夢日記

~理想の人生を目指す 資産運用 奮闘日記~

6/26資産運用実績 ~今後の投資方針を考える~

 

f:id:rokusans:20200628112255j:plain

6/26分

ろくさんです。

26日の日経は+253円と強かった印象でしたが、Myポートフォリオは主力がことごとく下落し、久々に指数負けでガックシでした。

 

アメリカでのコロナ感染者数も過去最大を記録し、正直なところ、一旦ノーポジとなり様子を見たいとさえ思うようになってきました…。

www.bbc.com

 

  

本日の資産運用実績

【総資産】

f:id:rokusans:20200628113111j:plain

f:id:rokusans:20200628113141j:plain

株式投資

f:id:rokusans:20200628113227j:plain

【本日の売買】

日経ダブルインバース…買い増し

多めに。ただこれでもまだ足りない気がする…

 

No.1、イーブック…買い増し

少しだけ。寄り天で後悔してますがw

 

ミンカブ、日本電気パシフィックネット一部売り

一部利確。もっと決済しとくべきだったかなぁ。

 

ビジョン…全決済

ファンダ的にも弱く、相場も悪い。これは流れが転換したかなと…

もともと長期で持ちたい銘柄ではあるのでまたいつか拾うとは思います。

 

【本日の反省】

もっとポジ縮小すべきだったかも。

月曜こなきゃわからんけど。

 

【コロナグラフ】

f:id:rokusans:20200628114025j:plain

f:id:rokusans:20200628114051j:plain

 

【あとがき】

今後の株式市場はどうなるのでしょうか?

はたして上なのか下なのか…

 

好材料としては…

①日本とアメリカではコロナ感染の状況が違う

②金融政策による下支えがあり、お金ジャブジャブ

③日銀のETF買いによる下支えもある

④コロナ渦でも業績好調な銘柄もある

 (なんなら割安と思える銘柄もあり選択肢がある)

⑤今後も財政出動やコロナワクチンなどの好材料は期待できる

 

悪材料は…

アメリカのコロナ感染者増によるロックダウンや局所的経済活動停止の懸念

③米中貿易摩擦の行方

 

細かく言えばもっとあるだろうけど、代表的なものはこんな感じでしょうか?

 

うーん…

今は間違いなく悪材料「アメリカのコロナ感染者増によるロックダウンや局所的経済活動の停止」に押されてる感じですよね。

なんとか好材料①~⑤の下支えで暴落は回避している格好。

多分、アメリカの感染者が落ち着かない限り、もう上一方行はないと思います。

財政出動があって上昇しても、すぐ下落する気もします。

 

ただし、日経に限っては希望もあると思うんですよね…。

それは、「金」や「円」が安全資産ととらえられてるように、「日本株式市場」も安全投資先と見られる可能性もあるんじゃないかと。

現に、ダウと違って日経は、ここ最近底堅い動きをしてますよね。

この現象はすでに、安全投資先として見られてる証拠かもしれません。

ただ、これには日本のコロナ感染者数が、このままの水準で推移することが必須条件だとは思いますが。

 

ということで、総合的に考えた私の今後の相場&投資ストーリーは…

基本的には下落相場!

でも安全投資先である日経は、ダウ程の下落はせず底堅い

底堅いが、ファンダ的な優位性がある銘柄しか勝てない!

 

具体的には、

よりファンダ的にもテーマ的にも強い銘柄のみに厳選して…

(テーマはwith&afterコロナを強く意識したい)

ポジションを縮小しつつ…(キャッシュポジ50~40%はほしいかな)

デイトレなどを含めた短期トレードを心がけます。

 

また、日本の感染者が急増する事態(海外投資家目線を意識)や、実際にアメリカでロックダウンや米中貿易摩擦が激化する事態などが起これば、ストーリー崩壊とみなし一旦全撤退も強く意識します。

 

まぁ結局は、基本相場に従うってことなんですけどねw

いくら予想しようとも相場は思い通りにコントロールできませんから。

大事なのはより初動で動くこと。

私にとってはあくまで初動で動くための方針決めです。

 

 

それでは… 今日はこのへんで。