サラリーマンの夢日記

~理想の人生を目指す 資産運用 奮闘日記~

4/9資産運用実績 ~コロナといよいよどうなる原油問題~

f:id:rokusans:20200409234427j:plain

ろくさんです。 今日はいつもより日経平均の動きが緩やかだったような印象。 皆様子見モードって感じだったのかな~?  

 

 

 

本日の資産運用実績

【総資産】

株式投資

【本日の売買】

 日経ダブルインバース、楽天225ダブルベア…デイトレード

 

コーナン商事買い増し

緊急事態宣言を受けて、東京都はホームセンターに営業停止要請意向。

政府はホームセンターは営業継続意向。

どっちやねん!怒 とは思いつつ、好業績な建設業界の必需品、さらに生活必需品を取りそろえるホームセンターを営業停止するわけないでしょ、ってことで買い増し。

 

スギホールディングス買い増し

めちゃくちゃ弱い! でも割安、好業績、将来性もありで、売る理由もないので買い増し。  

 

NF NOMURA原油一部売り 危機管理の一環で一部利確。 OPECプラスの会合がいよいよ今日あります。

 

【本日の反省】

特になし

 

   

コロナといよいよどうなる原油問題

 【コロナグラフ】

まずはコロナ状況。 日本↓ アメリカ↓ 検査数に各国差異があるということで、死者数を指標に加えました。

アメリカはトランプ大統領が発表した通り、やはりこの数週間が死者数のピークを迎えるという動きですね。

 日本は致死率が下がっていますが、これは爆発的に感染者が増えてる段階だからでしょう。 アメリカもつい最近までは、日本よりも致死率は低かったのです。

①感染急増→②死者急増→③ピークアウトの流れが基本かと思います。

つまり日本は①のフェーズ。 アメリカは②のフェーズといったところでしょうか。  

 【原油問題】

いよいよOPECプラスのテレビ会合が本日開催されます。

果たしてどうゆう結果になるのでしょう?

A.交渉決裂→原油再び急落。

B.協調減産→原油大暴騰。

C.協調少しだけ減産→原油反落?

基本はA~Cのストーリーになるのかなぁと。

もちろん私はBを期待して原油を持っているのですが、果たしてどうでしょう?

 代表3国の立場を考えると…

 

サウジアラビア・ロシア

【現状のまま】

デメリット=原油の価格が下がり減収。原油大国としてはとても苦しい。

メリット=アメリカのシェーンオイル社を潰せるかも。

【減産】

デメリット=世界シェアを取りづらくなる。

メリット=利益を確保できる。

 

 アメリ

【現状のまま】

デメリット=シェーンオイル社の倒産リスク。さらに金融不安に発展する可能性も…

メリット=シェア拡大・維持。

【減産】

デメリット=協調減産協定を結んでしまうと、後々のシェア拡大(増産)が難しくなるかも。

メリット=利益獲得することで倒産回避。(金融不安回避)

 

こんなところかな~と。

アメリカにとって現状のままの場合、デメリットが非常に大きい。

倒産が相次げば、どっちにしても減産することになるし、なにせ金融不安を起こすことが怖いはず。

金融不安に発展すれば、株価もまた大暴落を起こし、さらなる大不況を招くでしょう。 特にトランプ大統領は今年大統領選挙を控えてます。 これは確実に回避したいはず。 つまり普通はアメリカが減産に応じるはず。  

 

でもトランプ大統領は普通じゃない。

今までもそうでしたが、関税をかけるぞ~!!って圧力で押し切ろうとします。

うちはもう減産してるから~って言い訳もします。

うーむ… 五分五分かな… 少なくとも今回は…  

 

まぁどっちにせよ、需給がないんだからどっかで減産はするでしょう。

これはまさに、ただのチキンレースです。

なので一応長期目線も考えてホールドしようかな~と。

  

 

まとめ
今回、協調減産するかは分からない。も遅かれ早かれ減産はするはず。 原油は短期・長期、どっちにも振れるようポジション取りしよう。

 

 

私はこの方針。

それでは