サラリーマンの夢日記

~理想の人生を目指す 資産運用 奮闘日記~

~中国・日本・アメリカのコロナ感染者数推移まとめ~

2020.3/21

株をいつ買うか?

株式市場はいつ反転するのか?

これを判断する上で重要な1つの材料、新型コロナウィルスの感染状況を

振り返ってみます。

~中国・日本・アメリカのコロナ感染者数推移まとめ~

【中国】

f:id:rokusans:20200321215730j:plain

日本経済新聞より引用

まずは中国の状況。

2019年12月8日に最初のコロナ感染者を確認?

約2か月後、2020年2月13日にピークを迎える。(1日毎の感染発見数)

3/19~今日までの3日連続、新たな感染者は0人らしい…。(本当なのかい…?)

 

【日本】

f:id:rokusans:20200321215751j:plain

f:id:rokusans:20200321215805j:plain

NHK NEWS WEBより引用

日本の状況。

2020年1月16日に最初のコロナ感染者を確認?

それから現在、ちょうど約2か月を経過。

中国を目安にするなら、今がピークの終わり目か…?

 

アメリカ】

f:id:rokusans:20200321215821j:plain

f:id:rokusans:20200321215835j:plain

日本経済新聞をもとに自作

2020年1月21日に最初のコロナ感染者を確認?

日本と同じく、ちょうど約2か月目を迎える。

急激な感染者数の伸び方ですね…

今がピークなのか?まだ先なのか?

これでは見極められませんね。これからも注視する必要がありそうです。

 

~まとめ~

中国のコロナ感染者数は、約2か月でピークアウトしました。

中国のデータを信じるならば、

日本のピークアウトも近いと思います。

元々まじめな国民性もあり(消毒意識も世界トップクラスでしょう)やはりコロナ封じ込めは比較的うまくいっているのかも?

 

ここまでのデータならそろそろ買ってもいいころかと。

…ただし。

アメリカの状況を踏まえれば、話は変わりそう。

 

アメリカはコロナを楽観視し、初動に失敗したと思います。

そのツケをようやく払い出したところ。

日本より1フェーズ遅れている印象かと。

ピークはどこなのか?もう少し様子をみたいところですね。

 

ところで、カリフォルニア州に続いてついに、

ニューヨーク州イリノイ州コネティカット州に外出禁止令が出ました。

ニュージャージー州もこれから出すようです。

実にアメリカ人口の約25%に影響し、経済規模は約31%を占めるようです。

 

そしてもう一つ。

オリンピックの延期を求める声も、ついに上がり始めました。

米国陸連、水泳連、各国のオリンピック委員会、団体や選手…

これはもう無視できないでしょう。

オリンピック延期…これはすでに織り込んでいるのか?これからなのか?

 

もう1段~2段の下落は覚悟しないとかな…
ただし、ここらで悪材料もほぼ出尽くしではないか?とも思います。

逆にここまでの見通しがたったのだから、反転を確認したら打診的に買っていこうと思います。
金融危機に発展しないことを祈りながら…

 

それでは